今週の競馬予想ブログちょっと一勝負

keibaxが送るほぼ毎日更新の競馬予想ブログです。 平日は今週のメインレースの出走馬を評価。 土日はメインレースの予想、たまに狙いたいレースの予想をアップしてます。 そして、ごく稀にコラムや告知も掲載しています。

中山ダート1800m

【中山競馬場】ダート1800mを攻略!(人気編)

以前から書きたかった中山ダート1800mの攻略記事。

と、いうのも中山開催で馬券を買うには避けて通れないコース。毎週必ず3,4レースはプログラムに組まれており、このコースで使われるレースで勝ちを拾えれば、おのずと、その日1日の回収率が上がるのではないかと思い、データを纏めてブログに残そうと思います。

今回は人気について探ってみました。

2005年~2014年で人気別の成績をみてみると、、、

人気 勝率 連対率 複勝率
1番人気 36.8% 54.7% 66.5%
2番人気 18.4% 36.7% 50.3%
3番人気 13.4% 28.4% 42.8%
4番人気   9.2% 21.7% 33.4%
5番人気   5.5% 13.2% 25.1%
6~9番人気   3.3%   8.0% 14.7%
10番人気以下   0.7%   2.4%   4.2% 

やっぱりと言うか1番人気の成績が抜けています。1番人気の勝率は3割を超えていますし、複勝率は66.5%あり3回に2回は3着以内に入っている計算。 ダートだと特に人気馬が強いです。

逆に10番人気以下は勝率わずか0.7%。レース勝率になるともう少し高いのですが、そうそう10番人気以下が

強いのですが、単勝回収率、複勝回収率をみると、、、

人気 単回収率 複回収率
1番人気 83.2% 85.0%
2番人気 76.0% 80.3%
3番人気 79.6% 85.0%
4番人気 77.5% 80.7%
5番人気 65.9% 76.5%
6~9番人気 75.1% 78.8%
10番人気以下 52.0% 74.6%

回収率はどれも100%を割ってしまいます。確かに当たりやすいのですが、ずっと1番人気の単複を買っていると負ける仕組み。良く出来ていますw どの人気を買っていても大体80%ぐらいに落ち着いてしまうので、人気以外に他のデータを加味して絞っていく必要がありますね。

まとめ
・基本1番人気が強いコース。迷ったら人気馬
・どの人気馬は買い続けても儲からない。人気だけでなく他の要素を含めていく必要アリ。

次回は他のデータを吟味していこうと思います。


【告知】
中山期間中で使える電子書籍を書きました。

題して「シンプルデータde競馬予想 中山D1200m編」

中山ダート1200mで使えそうなデータを纏めました。また、この本に書いてあるデータを元に実際に馬券を買って実践した結果も載せてます。単勝200円買うのをグっと堪えてダウンロードする価値はあると思ってます。 また、アマゾン無料読み放題対象本でもありますので、サービス加入者の方も是非この機会にご覧ください。

シンプルデータde競馬予想!中山ダート1200m編: 中山ダート1200m編





【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】

予想する上で役立つ競馬データベースサイト。自分で予想するのは勿論、登録している他のユーザーの予想も見ることが出来ちゃいます。
私(keibax)もユーザー登録ししており、週末に買い目を掲載しています。






他にも個人がやっている競馬ブログを探している方はにほんブログ村へ。上位に入っているサイトは参考になると思います。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

【中山競馬場】ダート1800mを攻略!(位置取り編)

中山ダート1800m攻略!

第2回の今回は位置取りです。

脚質ではなく、「位置取り」としたのは4コーナーを回った時点でどの順位にいるか?

この項目、実はこのコースを攻略する上で重要なファクターとなります。 まずはデータを見ていただきましょう。

4コーナー 勝率 連対率 複勝率
1番手 24.5% 41.2% 54.1%
2番手 17.4% 33.0% 44.4%
3番手 12.0% 26.3% 37.7%
4番手 10.0% 21.4% 33.9%
5番手   7.7% 16.2% 25.9%
6~9番手   3.6%   8.2% 14.8%
10番手以下   0.8%   2.0%   4.0%

4コーナーを先頭で回ってきた順に成績が良く、後方からの追い込みはまず届かないコースです。ただ、この数字だけだと1番人気に劣りますが、回収率を見てみると、、、

4コーナー 単回収率 複回収率
1番手 239.2% 183.4%
2番手 133.5% 135.2%
3番手 92.9% 118.3%
4番手 96.9% 110.0%
5番手 91.5% 103.2%
6~9番手 40.5%   68.1%
10番手以下 10.0%   21.2% 

なんと、5番手以内につけていれば、複勝圏が100%越え。トップで抜けてくれば単勝回収率は200%を超えてきています。

ダートだから全部走なのでは、と思うかもしれませんが、同じ中山ダートでも1200mなると、、、
単回収率 複回収率
183.0% 160.1%

同じく回収率は100%を超えてきますが、1800mの方が50%以上高く、高配当が期待できます。また、東京ダート1600mだと4コーナー先頭だと単勝回収率は100%を割っている事からも、このコースの特徴であると言えそうでうs。

いかに4コーナーでトップに立てる馬を見つけるかが、大事なので、競馬新聞を見て予想する場合、着順よりも4コーナーの位置取りを必ずチェックしておきたいですね。

まとめ
・4コーナー先頭に立つ馬を狙えば、高い回収率が期待できる
・4コーナー5番手以内までなら複勝回修率は100%オーバー

次回はこの位置取りについてもう少し深く掘り下げてみたいと思います。

週末の競馬で大きい配当を狙いたい方に「ウマセン」という予想サイトを紹介します。

この競馬予想サイト。毎週土日の全ての競馬場の9~11Rを予想、買い目を「全て無料」で公開しています。

買い目は馬連と3連単を公開。特に注目すべきは3連単。

2015年1月11日に行われたシンザン記念
このレースで3連単【43,840円】を的中させる事に成功しました。

基本3頭軸で買い目を組み立てており、この時軸にした3頭の理由を以下の様に解説していました。
-----------------------------
本命ダッシングブレイズ
東京芝マイルの新馬戦はスローペースの中、好位でキッチリ折り合い、上がり最速33秒2の鬼脚を繰り出し3馬身半差で快勝している。昇級戦の前走は出遅れたが、上がり最速で追い込み、ハナ差2着と勝ちに等しい内容だった。まだキャリア2戦だが、レースセンス十分で馬群でも怯まない勝負根性がある。最終追い切りで抜群の動きを披露、仕上がりも上々。今回スタート五分なら、重賞でも勝ち負けが期待出来る。

対抗グァンチャーレ
2走前のOP特別萩Sでは、逃げて0秒3差の3着に粘り込んだ。前走の東スポ杯2歳Sでは、直線不利があり脚を余しての7着。それでも0秒3差まで追い込んでおり、スムーズだったら馬券圏内もあった内容。中間は課題のゲート練習にも取り組み、改善の傾向が見られる。最終追い切りは栗東坂路で52秒3、ラスト1Fも12秒0と上々の動きを見せた。仕上がりは良好で、今回のメンバーなら上位争いが可能だ。

単穴ナヴィオン
前走の朝日杯FSは、稍重の緩い馬場で脚元が滑り不完全燃焼の11着で、決して力負けではない。2走前のデイリー杯2歳Sでは、0秒3差の3着と好走しており、京都変わりは歓迎。中間も軽快な動きを見せ、仕上がりも順調。新馬戦で上がり32秒7を記録した様に、瞬発力に秀でたタイプで、良馬場でこそ持ち味が活きるはず。幸いレース当日の天気は何とか保ちそうで、今回巻き返し必至だ。
 
(ウマセンより引用)
-----------------------------

この3頭を軸に3連単フォーメーションで
1着:9番 10番 12番
2着:3番 6番 8番 9番 10番 11番 12番
3着:3番 6番 8番 9番 10番 11番 12番
 
と、予想。結果は、、、

1着7枠 9番グァンチャーレ(2番人気5.0倍)
2着8枠11番ロードフェリーチェ( 9番人気18.5倍)
3着8枠12番ナヴィオン (3番人気6.9倍)

2-9-3番人気の組み合わせで3連単43、840円を見事的中させました。

人気どころを軸にしながらしっかりと伏兵馬を押さえているのは上手いと思いました。

2014年大きいところでは
3月1日の阪神10R山陽特別3連単【4→1→5】334,420円
4月13日の阪神9R忘れな草賞3連単【1→4→7】210,910円
6月7日の阪神11R鳴尾記念3連単【11→10→2】108,720円
12月28日の阪神11R千両賞3連単【9→16→6】233,500円
という高配当を的中。

最近では2015年2月15日の共同通信杯3連単【1→8→10】10,870円を的中させています。 

買い目だけでなくデータ分析も充実。
各競馬場・コースの特徴(平均ラップ、枠別成績、脚質、種牡馬別成績)を公開。これだけでも十分予想に使える内容になっています。

予想を見るには登録が必要ですが、面倒な登録は必要なくメールアドレスを入力するだけでOK。アドレスもフリーメールで問題ないです。管理人もヤフーメールで登録しています。

バナーを貼っておきますので、3連単の買い方を参考にしてみたい方は、是非とも登録してみては如何でしょうか。





※フリーメールの場合、仮登録メールが迷惑メールと判断される事があるようです。

予想の参考になれば幸いです。 

 

【中山競馬場】ダート1800mを攻略!(位置取り編その2)

攻略!中山ダート1800m

前回は4コーナーの位置取りが先頭に立つ馬を狙っていけば、高い回収率が期待できる、というところまでお話しました。

では、今回はそんなお宝馬をどうやって見つけるかについて迫って行きたいと思います。

自分がまず注目したのは前走の4コーナーの位置取り。理由は単純に前走の4コーナー時点の位置取りが前の方であれば、今走でも同じ様な位置取りになる可能性は高いと考えたからです。

算出したのは2005~2014年の中山ダート1800mの全レースから今走4コーナーで1~3番手に付けた馬の成績から前走4コーナーの位置取りの比率です。

結果は以下の通り

前走4コーナー位置取りと今走4コーナー時点で1~3番手につける確率
1~3番目 37%
4~6番目 20%
7~9番目 13%
10~12番手 9%
13番手以下 5%

やはりと言うか、前走好位置につけていた方が、今走においても馬券として狙える位置につける割合は多いです。実に3回に1回の確率で勝ち負けになる位置にいてくれる数字。

大体1日に3,4レース組まれる中山ダート1800mにおいて1日に最低1回はこの条件に当てはまってくれる計算になります。

次に回収率を見てみましょう。上が前走の位置取りの全体の回収率、下が前走の位置取りから今走1~3番手につけた馬の回収率の比較となります。

前走1~3番手(全体) 単回収率 56.2% 複回収率 73.5%
今走1~3番手 単回収率 95.0% 複回収率 110.6%
       
前走4~6番手(全体) 単回収率 69.5% 複回収率 88.5%
今走1~3番手 単回収率 143.3% 複回収率 133.6%
     
前走7~9番手(全体) 単回収率 71.0% 複回収率 84.3%
今走1~3番手 単回収率 209.5% 複回収率 183.4%
     
前走10~12番手(全体) 単回収率 59.9% 複回収率 75.7%
今走1~3番手 単回収率 129.4% 複回収率 206.5%
     
前走13番手以下(全体) 単回収率 67.0% 複回収率 64.1%
今走1~3番手 単回収率 489.5% 複回収率 213.0%

この数字を見ると、前走4コーナーで3番手以内にいた馬では、今回同じ様な位置取りにつけても、複勝率が何とか110%を超える程度。3回に1回の割合で4コーナー時点で好位置を取れる馬を見抜いたとしても、大きなリターンにはなりません。

むしろ、前走4コーナー時点で4番手~9番手につけていた馬が軒並み回収率が100%越え。特に前走7~9番手に付けていた馬が今走で1~3番手に付けると単複共に180%以上を叩き出しています。例え今走で3番手以内に付けられなかったとしても、前走3番手以内にいた馬より10%近く回収率が高いのも特徴です。

ちなみに前走13番手以下にいた馬が今走で3番手以内につけた場合、回収率は異常に高くなっていますが、確率が5%程度では至難の業。10~12番手も今走で3番手以内につける確率が9%しかない割には単回収率はあまり美味しい数字とは言えないですね。

更に細かく絞っていくと、もっと面白い結果に

前走 今走3番手以内の確率 単回収率 複回収率
4番手 32% 132.2% 118.8%
5番手 30% 137.1% 140.3%
6番手 26% 165.2% 145.3%
7番手 23% 232.4% 210.6%
8番手 19% 216.3% 157.9%
9番手 17% 167.6% 168.5%

前走4~5番手につけていれば前走3番手につけていた馬の合計とほぼ変わらない確率で今回3番手以内に入り、単勝および複勝回収率が跳ね上がります。特に美味しいのは7番手。4回に1回の割合で先団に取り付く馬を掴めれば回収率は単複ともに200%オーバー。

前走の着順ではなく4コーナーの位置取りが4~9番手の馬をピックアップして、後は自分の予想スタイルに当てはめるだけでも、かなりの効果が望めそうな気がしますが、いかがでしょうか。

まとめ
・前走4コーナーで3番手以内にいた馬は今走も3番手以内にいる確率が最も高い。
・回収率を見ると、前走3番手以内の馬はあまり美味しいとはいえない。狙うなら前走4~9番手

次回は前走4~9番手につけていた馬から今走3番手以内に入る馬の確率をどう上げていくかについて、検証していきたいと思います。

【告知】久々に競馬関係の電子書籍を書きました。

今回はG1にフォーカスを当てたデータ集「数年使える競馬G1予想」
2部構想で今回はフェブラリーS~宝塚記念までを収録。自分が競馬を予想する上で重視しているデータを纏めてあります。 

また、おまけとして今年からJRA騎手となったミルコデムーロ騎手のデータも収録。見ておいて損は無いと思います。(後編ではルメール騎手について書きたいと思ってます)

少しでも気になったら、読んでみてください。

数年使える競馬G1予想(フェブラリーS~宝塚記念)






【攻略】中山ダート1800m 未勝利戦のポイント

今週から中山開催というわけで、長らく休んでいた中山ダート1800mの攻略を久々に書いていきたいと思います。tちなみに前回前走後方にいた馬が前に行く検証はまだ終わっていない、というか何を調べればいいか良く分からない(笑)ので、またの機会に、、、

今回は東京ダート1600m攻略でも行った中山ダート1800m未勝利戦のポイントに触れていきたいと思います。

まずは4コーナー時点での位置取り。基本ダートは先行有利。全体で見たときは4番手以内につけていないと厳しいという話をしましたが、未勝利戦に絞るとどうなるか?

※データは2011年~2014年までの中山ダート1800m未勝利戦。単勝100倍以上の馬は正確な回収率の妨げになるという理由から除外しています。

4コーナー位置取り 勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率
1~4番手 17.7% 32.9%  45.9% 116.8% 122.2%
5~8番手   5.7% 13.8%  21.9% 48.4%   77.2%
9~12番手 1.9%   4.2%   9.3%  30.7%   40.0%
13番手以下 1.0%  1.0%   2.4% 28.4%   15.7% 

東京ダート1600m未勝利戦と比べると4番手以内の馬の勝率、連対率、複勝率が5%以上高いという結果に。

気になったので、この1~4番手を更に細かく追ってみると、、、

4コーナー位置取り 勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率
1番手 24.6% 42.2% 59.3% 160.3% 183.5%
2番手 22.1% 39.1% 51.2% 136.8% 125.8%
3番手 12.7% 25.5% 37.3% 82.6% 87.7%
4番手 10.2% 23.3% 34.9% 82.8% 93.6%

あからさまに1、2番手の回収率が抜けていいです。全体でみると3,4番手はもう少し数字が良くなるのですが、未勝利戦に関しては、4角先頭の馬を狙い撃ちしていくという方針でいいのではないでしょうか。

次に枠。先行有利という事から内枠の方が前に行きやすいイメージがありますが、はたして、、、

枠    勝率 連対率 複勝率 単回収率 複回収率
1~4枠 8.6% 16.4% 24.6% 57.6% 72.2%
5~8枠 9.9% 19.9% 29.4% 81.9% 90.4%

数字を見る限り外枠の方がいい結果に。外枠の方が先行馬にとってもまれる不利なく前に取り付けることが距離ロス以上にメリットがあると言う事でしょう。

特に注目すべきは単回収率。

正直勝率は内枠と外枠でさほど差はないのですが、単回収率が20%以上違うという結果に。内枠は力が抜けている人気馬でないと厳しく、同じぐらいの実力であれば、外枠を狙いたいところです。

ここまでのまとめ。
・4コーナー時点で1,2番手につけられそうな馬が狙い目。
・内枠よりも外枠

ちなみにこの2つの条件が揃った時の単勝回収率が156%と期待を裏切らない数字。未勝利戦でこの条件に当てはまりそうな馬が居たら迷わず軸にした方がいいと思います。

【告知】
中山期間中で使える電子書籍を書きました。

題して「シンプルデータde競馬予想 中山D1200m編」

中山ダート1200mで使えそうなデータを纏めました。また、この本に書いてあるデータを元に実際に馬券を買って実践した結果も載せてます。単勝200円買うのをグっと堪えてダウンロードする価値はあると思ってます。 また、アマゾン無料読み放題対象本でもありますので、サービス加入者の方も是非この機会にご覧ください。

シンプルデータde競馬予想!中山ダート1200m編: 中山ダート1200m編







 

【攻略】中山ダート1800m 上総S的中回顧

的中

先週の弥生賞が行われた日。中山10R1600万下の上総ステークスは攻略記事で書いている中山ダート1800mであり、ここは負けられないという事で真剣に予想した結果、馬連3点で15.8倍を的中することができました。

今回はこのレースをどう予想したかを自分の備忘録として残しておきたいと思います。

まず本命は7枠11番のブチコでアッサリ決まりました。
2走前の1000万下で2着馬に1秒7をつける圧勝で前走 1.6倍という人気を背負うも3着。ただこのレースも予想ブログを書いていたので覚えていたのですが、単騎でマイペースに逃げられそうな強そうな馬が1頭いたので、多分捕らえきれないと思っていたら、案の定3着。

それに比べて今回逃げそうなダノングッドは同コースで同じ1600万下で逃げるも惨敗。大外枠でスンナリいけそうですが、そこまで強くなさそうですし、何よりブチコがこのコースで有利な外枠に入り、目下のライバルになりそうなリッカルドが2枠4番に入ったことで、まあ大丈夫だろうと。ヤネもルメールでしたしね。

当然相手は1600万昇格後も2着、3着と先行して成績が安定しているリッカルドが対抗でオッズも低いので厚めに。

後、4番人気ダノングッドも先述の通り大外で単騎逃げの可能性を考えると抑えざるを得ない。

もう1頭気になったのが5番人気のブライトアイディア。

1600万下昇格後3戦して2戦掲示板を確保。安定して道中前にいますし、関西の厩舎ながらメインレースで出走馬がいない中、ココを挑んできたという勝負掛けの気配とゴールドアリュールで戸崎騎手という買えそうな要素もある。決め手は5枠8番と比較的外枠に入れてもまれずにいけそうだという事も魅力を感じました。

で、写真の買い目となったわけですが、レースは予想通りダノングッドが逃げる形をそれを追うようにリッカルドが付けていき、その後ろにブチコとブライトアイディア。

最後は前の2頭がタレて、ブチコが突きぬけた後ブライトアイディアが混戦をスルスルと抜け出して2着で的中となりました。

ポイントは外枠の先行馬を重視した事が良い結果に繋がりました。今後も中山ダート1800mを予想する時は外枠先行馬の実力を見極めるところから入っていきたいと思います。

ここまでご覧頂有難うございました。

私(keibax)軸馬予想を「KLAN」という競馬サイトのユーザー予想機能を使い週末に軸馬予想を行っています。

この「KLAN」登録無料で無料会員のままでも、競馬の基本的なデータ【血統、ローテ、競走成績など】が一目で確認でき、ユーザーの問い合わせにも真摯に応え、定期的にバージョンアップをし、どんどん使いやすくなっています。

更に詳細なデータ収集を求める場合は有料となりますが、無料会員でも十分使えます。また無料会員になるとマイページが与えられ、応援している馬の出走確定時の連絡や同じKLANユーザーを登録する事でブログの更新時に取りこぼす事なく読む事ができます。

今後もちょくちょく買い目をKLANにて公開しますので、良かったら無料会員に登録してお気に入りに入れていただけると幸いです。





  
 
プロフィール
「プロ野球と競馬中心の生活ブログ」管理人です。最近は競馬ばっかりになってしまったので、競馬のブログにリニューアルしました。今後共よろしくお願いします。
メッセージはこちらまでお願いします。
アクセスランキング
KLANブログランキング
KLAN競馬ブログランキング
アクセスカウンター(累計)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(グラフ)

    LINEスタンプ作りました
    馬のスタンプを探している方は一度ご覧ください
    02-468-60

    記事検索
    成長因子発毛効果