今週の競馬予想ブログちょっと一勝負

中央地方問わずメインレースを予想。大きいレースにおいては平日に出走予定馬を解説したりコース別の攻略記事、POGの話題など競馬予想に役立つをほぼ毎日更新中。

過去のデータを使いこなせば劇的に競馬予想は上手くなる!

【コラム】ローカルは高配当が出やすい?

ローカル開催もいよいよ大詰め。

この時期に書く内容じゃないかもしれませんがw ここまで中央に比べてローカル開催の方が難しい という印象ありませんか?

難しいと言う事は、通常よりも高配当が出やすいのでは?そんな事があるのか?という疑問が浮かんだので調べました。

期間は2010年~2015年の5年間。6~10番人気 と11番人気以下に分けて全体開催と現在開催中の新潟、札幌、小倉開催での成績と回収率になります。

6-10番人気
開催 勝率 連対率 複勝率
全国平均 3.4% 8.1% 14.2%
新潟 3.7% 8.4% 14.2%
札幌 3.4% 8.1% 14.4%
小倉 3.5% 8.2% 14.5%
開催 単回収率 複回収率
全国平均 78.1% 79.7%
新潟 79.4% 76.0%
札幌 74.6% 79.6%
小倉 76.9% 81.1%
11番人気以下
開催 勝率 連対率 複勝率
全国平均 0.7% 1.9% 3.6%
新潟 0.6% 2.0% 3.7%
札幌 0.6% 1.8% 4.2%
小倉 0.9% 2.2% 4.1%
開催 単回収率 複回収率
全国平均 56.8% 64.5%
新潟 58.9% 62.6%
札幌 43.4% 68.9%
小倉 60.2% 64.5%


正直殆ど変わらないですね。

6-10番人気はほぼ誤差の範囲。通年でみてもそれほど、変わらないといっていいでしょう。11番人気以下でみると、若干小倉が成績、回収率共に全体に比べて高いので、少しでも高配当を取りに行くなら小倉ではないでしょうか?

ただ通年で買い続けて儲かる数字ではないので、過度な期待は禁物です。


他にも馬券に関する内容の最近の人気どころの競馬本をいくつか紹介。参考になれば幸いです。

回収率をあげるオッズ馬券の教科書

新品価格
¥1,944から
(2016/8/21 15:37時点)




1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

新品価格
¥1,620から
(2016/8/21 15:37時点)




競馬は“投資" 週末のおいしいサイドビジネス

新品価格
¥1,296から
(2016/8/21 15:38時点)



【コラム】人気馬の単勝と人気薄の複勝 儲かるのはどちら?

今回はちょっと気になるデータを探してみました。

それは人気馬の単勝と人気薄の複勝どちらが儲かるか?という事。

勝つまでには至らないが、2,3着なら。。。 と複勝に手を出す事はあるかと思いますが、 基本的に強い馬の方オッズが低いものの勝つ確率が高い馬と比べて、果たして儲かるものなのか?要は的中率の低さをオッズの高さでカバーできているのか、という事を調べてみました。

データは2010年~2015年の全レースが対象。 人気は1~5番人気、6~10番人気、11番人気以下で括っています。

人気 勝率 連対率 複勝率
1-5番人気 16.1% 30.4% 42.8%
6-10番人気 3.4% 8.1% 14.2%
11番人気以下 0.7% 1.9% 3.6%
人気 単回収率 複回収率
1-5番人気 80.0% 81.9%
6-10番人気 78.1% 79.7%
11番人気以下 56.8% 64.5%


結果は一目瞭然。人気が落ちるほど回収率は低下する傾向に。特に11番人気以下から一気に数字が落ちるだけに、長い目で見た場合は人気馬の単勝を買った方が、儲かりやすいと見ていいでしょう。

ただ、人気だけで買っては負けてしまうので、人気以外の予想ファクターを取り入れないといけない事も付け加えておきます。

他にも回収率に関する内容の著書をいくつか紹介。参考になれば幸いです。

回収率をあげるオッズ馬券の教科書

新品価格
¥1,944から
(2016/8/21 15:37時点)


1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

新品価格
¥1,620から
(2016/8/21 15:37時点)


競馬は“投資" 週末のおいしいサイドビジネス

新品価格
¥1,296から
(2016/8/21 15:38時点)

【コラム】1000円馬券を買うならこんな買い方はいかが?

久しぶりにコラムコーナーを更新したいと思います。

一時期スランプに陥っていましたが、一日トータル勝負なら大きく負けてしまう事がなくなってきた今日この頃。遊びで重賞だけしか買わないと失敗してしまう事はまだ良くあるんですけどねw

予想だけではなく、買い方も試行錯誤しながら決めているのですが、最近は1レース1000円だけという縛りをつけて買うやり方。

どんなに多くても10点までしか買えないので、どういう組み合わせがいいか試してよかったものをいくつか紹介したいと思います。

・単勝500円+馬連1頭軸5頭流し
基本は単勝勝負で馬連は保険的な買い方。単勝が2倍程度だと単勝だけ当たってもあまり旨みはないのですが、10倍ぐらいつけば馬連だけ当たっても20~30倍まではつく事が多かったです。


・3連複1頭軸相手3頭+馬連or単勝1点400円
馬連に絶対的な自信が有る場合にオススメ。1頭絶対的な馬がいるものの、2番人気以下が混戦の場合に効果を発揮します。組み合わせ次第では万馬券も出せます。

上の2つは自分が好きな組み合わせ。最低1000円からですが、この買い方で1日トータルの回収率が上がってくれば、2倍、3倍と1000円札の枚数を増やしていければw

逆にあまり良くないなと思った買い方。
・単勝500円複勝500円
この場合は人気サイドで勝負すると複勝だけだとトリガミに。基本的には5番人気以内の馬を軸に据える様にしているので、これだったらまだ、単勝1000円の方がいいですね。

また、いい買い方があれば紹介していきたいと思います。


【告知】
中山期間中で使える電子書籍を書きました。

題して「シンプルデータde競馬予想 中山D1200m編」

中山ダート1200mで使えそうなデータを纏めました。また、この本に書いてあるデータを元に実際に馬券を買って実践した結果も載せてます。単勝200円買うのをグっと堪えてダウンロードする価値はあると思ってます。 また、アマゾン無料読み放題対象本でもありますので、サービス加入者の方も是非この機会にご覧ください。

シンプルデータde競馬予想!中山ダート1200m編: 中山ダート1200m編




【コラム】競馬予想の組み立て方:買い目を決める その3


やっと書くネタが少し溜まってきたので、更新してみますw

前回、ワイドの「6~9番人気を狙え」という趣旨のコラムを書きましたが、さらにそこからデータ取りを進めた結果、下記の通り訂正します。

それは、「6~10番人気の馬を狙え」です。

何故訂正したか?それはこのブログの回収率を出した結果に他なりません。

このブログで本命に挙げた馬は1~5番人気以内という縛りで決めていますので、そこから3つのデータの回収率を調べてみました。

・本命馬の複勝を購入した場合

・本命馬1頭軸流しの「6-9番人気」のワイドを購入した場合

・本命馬1頭軸流しの「6-10番人気」ワイド を購入した場合

(データ数5/3~9/28のブログでアップした予想:63レースが対象)

結果は以下のとおり

・本命馬の複勝を購入した場合
的中率:55.6%  回収率:96.3%

 ・本命馬1頭軸流しの「6-9番人気」のワイドを購入した場合
的中率:25.4% 回収率:101.3%

 ・本命馬1頭軸流しの「6-10番人気」ワイド を購入した場合
的中率:33.3% 回収率114.7%

なんと、買い目を1点増やしただけで的中率、回収率ともに大きく上回る結果に。データ数も63レース集計した上での結果ですので、あながち偶然で出た数字でもないと思います。平均的中配当17.2倍で多少外していてもそこそこのオッズが付けば一気にプラスに転じます。

このデータを元に自身の馬券購入にも反映。最近当てた大きなところでは、2014年9月28日の阪神8R

2番人気メイショウヒコボシを軸に購入時6-10番人気だった5頭に流してダブル的中。
6-10が53.8倍、8-10で15.4倍を拾うことができました。(最終的に6は11番人気に落ちてしまったので信頼性に欠けるのですがw)

ただ、注意して欲しいのは最初の30レースは赤字。20レース目までが一番マイナスで回収率51%まで落ち込んでいました。回収率が100%を超えたのは31レース目から。これを見て試してみようと思った方はある程度耐える必要もある事もお伝えしておきます。

過去のデータを使いこなせば劇的に競馬予想は上手くなる!(重賞編)



【コラム】競馬予想の組み立て方:買い目を決める その2

前回では複勝をメインで勝負するというお話をしましたが、オッズ的に面白くないと感じる方も多いと思いますので、もうちょっと高い配当を狙う買い方を提案してみたいと思います。

それは「ワイド本命から4点流し」です。

最近の馬券購入において「1~5番人気以内から本命を決める」という大前提を立てているのは前回のコラムで申し上げた通り。そうなると本命が3着以内で当たる馬券が対象になります。

選択肢は複勝、ワイド、3連複、3連単。複勝は先述の通りですが、その次に当たりやすいのは当然ワイドでしょう。勿論ワイドは馬連の3分の1以下ぐらいオッズが下がりますが、買い方次第ではプラスに持っていける可能性が高い馬券だと思います。

では、ワイドはどう買うか?

それは「6~9番人気の馬を機械的に流す」買い方です。

「3着以内に1~5番人気の馬が入る確率」は非常に高いと申し上げましたが、「1~5番人気が1~3着を独占」するレースは実はそれほど高くありません。2014/8/24は3開催で全36レース中1~5番人気が1~3着を独占したレースは6レース。約16%程度でした。勿論週によっては偏る場合もあると思いますが、6番人気以下が複勝圏に入ってくる確率はかなり高いとみていいでしょう。

かといって、二桁人気の馬が3着以内に入る確率も低く、当たればでかいですが、長期的にみると回収率は落ちていく一方。

そうなると狙うべきは「6~9番人気」です。

1番人気と絡めても4倍を切る事はほとんどないですし、組み合わせ次第では20倍以上も付く場合も。本命さえ間違えなければ、回収率200%、場合によっては400%以上も。

そこそこの配当を狙うならいい買い方だと思うので、相手探しで迷ったら試してみてはいかがでしょうか?

過去のデータを使いこなせば劇的に競馬予想は上手くなる!(重賞編)




 
プロフィール
「プロ野球と競馬中心の生活ブログ」管理人です。最近は競馬ばっかりになってしまったので、競馬のブログにリニューアルしました。今後共よろしくお願いします。
メッセージはこちらまでお願いします。
メルマガ始めました
メルマガ登録・解除
ID:007453
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
アクセスランキング
アクセスランキング参加中です。
ランキング上位の競馬ブログは参考になります。
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング


競馬ブログランキングへ

【最新】競馬ブログランキング バナー
アクセスカウンター(累計)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(グラフ)

    LINEスタンプ作りました
    馬のスタンプを探している方は一度ご覧ください
    02-468-60

    記事検索
    成長因子発毛効果