今週はローズステークスという事で、今日は阪神芝1800mの攻略を行います。

今回注目するのはミルコデムーロ騎手。

日本を愛し、JRA所属騎手となったデムーロ騎手は予想通り重賞で大活躍。2016年のローズSでも有力馬のジュエラーで秋初戦を迎えます。

さて、デムーロ騎手に関する記事を以前にも書いたことがあるのですが、とにかく1800mという距離実績が抜けていい。

2010年~2015年までの勝率は27%と根幹距離の2000m(勝率18.8%)や1600m(勝率21.4%)と比較しても抜けて高い事がわかります。

では、阪神芝1800mではどうか?

いきなり結果から

勝率 連対率 複勝率
28.0% 40.0% 54.0%
単回収率 複回収率
109.2% 104.4%

対象件数50件で【14-6-7-23】と脅威の複勝5割超。内1番人気は8勝で勝率が47.1%と本当に手が付けられないデムーロ無双の得意距離です。

最後に4コーナー時点でデムーロがどの位置取りを付けていたら期待できるか?

4コーナー時点 勝率 連対率 複勝率
1-4番手 54.5% 81.8% 81.8%
5-8番手 20.0% 30.0% 40.0%
9-12番手 28.6% 28.6% 57.1%
13番手以下 0.0% 20.0% 40.0%
4コーナー時点 単回収率 複回収率
1-4番手 210.9% 109.1%
5-8番手 86.5% 69.0%
9-12番手 100.7% 110.7%
13番手以下 0.0% 218.0%

4コーナー時点で4番手以内に付けられる展開に持ち込めれば、ハマったと安心できる数字。総件数50件を更に細分化しているので、分母の数は少ないのが、どこまで信じられるかというのはありますが、全体でみても1800mが強いデムーロなら採用してもいいかなと思えるデータです。

このコースに限らずデムーロの得意距離は芝1800m!という事は覚えて返って欲しいですw


他にも回収率に関する内容の著書をいくつか紹介。参考になれば幸いです。

回収率をあげるオッズ馬券の教科書

新品価格
¥1,944から
(2016/8/21 15:37時点)




1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方 (競馬王馬券攻略本シリーズ)

新品価格
¥1,620から
(2016/8/21 15:37時点)




競馬は“投資" 週末のおいしいサイドビジネス

新品価格
¥1,296から
(2016/8/21 15:38時点)