日本ダービーのルメールの判断は流石でしたね。今週の安田記念もこの流れに乗ってイスラボニータが1番人気になりそう。

そんな安田記念のイスラボニータを自分なりの評価を下してみたいと思います。

※★は5段階評価
ローテ:★★★★
脚質:★★★★
展開:★★★
馬場:★★★★

過去10年のデータからローテで見るとマイラーズカップ組は2連対ですが【0-2-7-31】と勝ち馬はいないものの3着がすごく多い傾向に。

更に細かく見てみると、前走マイラーズカップ勝ち馬は【0-1-0-6】に対して2~5着は【0-0-5-15】と見方次第では勝ち馬より入着馬の他の4頭の方が良さそうですが。。。 また単勝勝負で考えている人にとっては、この成績を見ると星2ぐらいに落ちちゃいますね。

脚質はルメールが乗ってからは基本先行。ある程度前に付けて叩き合いに持っていくレースでルメールが乗った時は【1-3-1-0】と4コーナー4,5番手以内につけて粘る力はかなり高いですね。

ただ、2010年あたりから5年連続で差し追い込みがハマる展開が多いです。モーリスが出てきたここ2年こそ先行勢が連対していますが、昨年勝ったロゴタイプももう7歳ですし、また差し馬が来るのでは?当日の芝次第ではありますが、過去10年全体的な傾向を観ると、差し優勢だと思うので、展開は星3としました。

東京の芝は実績があるだけに、問題なし。問題は先行して勝ちきれるだけのモーリスクラスまでこの馬が昇華したか? 

正直まだそこまでのレベルではないように思えます。前走も大外発走ながらルメールの神騎乗でいつの間にか最内にいて最短距離でエアスピネルを差し切ったあたり、騎乗っぷりが目立つ様だと、、、

2,3着はあるでしょうが、単勝勝負には向かない。あくまで相手までに留めておいた方がいいでしょう。

【告知】
G1前半戦にこの1冊!
いつも自分が予想する際に注目しているデータをガッツリ纏めてフェブラリーS~宝塚記念までを採用したデータを基に解説。 値段の割りには参考になる内容です。

ちなみに電子書籍はkindleが無くてもお使いのスマホでアプリをインストールすれば読む事ができます。

Android版Kindle電子書籍リーダー


iOS版Kindle電子書籍リーダー

アマゾン無料読み放題対象本です。

シンプルデータde競馬予想! G1予想前編 (フェブラリーS~宝塚記念) (keibax)


他にも競馬予想サイトを探している方に「うまコラボ」を紹介します。

うまコラボは会員制の競馬予想サイトで、何が良いかというと、一度無料会員で登録すれば、「1日12~18Rの予想を無料で閲覧」出来てしまうところ!

無料情報とはいえ、そこは有料会員(月額1980円)に繋げる為に予想の精度が試されるだけに手を抜いていない印象を持ちました。

無料情報でうまコラボ独自の競馬指数で的中した最近の結果がコチラ

02-468-60

3連単を27R的中は普通にすごいです。3連単1頭軸の5頭マルチという買い方はよくある買い方で、この方法でここまで当てているのは正直すごいしあやかりたいです(笑) この通りに買わなくとも、予想の参考にはなりそうですね。

登録は無料でメールアドレスを記入して登録するよくある登録フォームです。

有料会員になった後も月額請求だけで買い目をチケットで購入する方式ではない事も好感が持てます。
まずは無料会員で予想の精度を試すだけでもアリだと思います。

下のバナーをクリックすれば登録画面に移動します。良かったら登録してみてください。

02-468-60