トップガンとナリブー、メジロブライトとシルクジャスティス、マックイーンとテイオー、、、
2強で決まらないのが天皇賞(春)。

過去の傾向をシッカリと追って2週間前ですが、現時点での予想を立てておきたいと思います。

・大阪杯、日経賞、阪神大賞典でほぼ決まる。

過去10年で括った時、日経賞が【3-4-2-43】で7連対、大阪杯が【3-3-2-10】で6連対、阪神大賞典が【3-1-4-47】で4連対と大体この辺りで決着。

少し前は日経賞組が強かったのですが、最近は再び阪神大賞典組が上位に来るようになりました。

前走掲示板(5着以内)に入ったかどうかで更に絞ってみると日経賞【3-3-2-25】、大阪杯【3-2-2-7】、阪神大賞典【2-0-4-33】となっており、日経賞、大阪杯は前走の成績を重視、阪神大賞典は巻き返しが期待できます。

・ 最終4コーナー通過時に6番手以内にはいないといけないG1。

過去10年で連対馬20頭中17頭が4コーナー通過順6番手以内。平坦長距離G1で追い込みが決まるのは稀。基本は先行馬重視。4コーナーの位置取りが重要なレースです。

・サンデー系が席巻。母系は以外と短距離ダート寄り?

2011年から父サンデー系の種牡馬を持つ馬が6連勝中。それまではノーザンダンサー系が勝っていましたが、今は完全にサンデー系で制圧。母系はスタミナ系よりプリンスリーギフトやエーピーインディ、ダンチヒなどやや短距離よりな母系が目立ちます。

ここまでの傾向から現時点での予想は、、、

【予想】
◎キタサンブラック
○シャケトラ
▲サトノダイヤモンド
注シュヴァルグラン

本命はキタサンブラックです。

昨年の勝ち馬で休み明け初戦の大阪杯を完勝。まったく危なげない立ち回りで既にG1を4勝。今回も4コーナー時点で3番手以内はほぼ確実に居座っているでしょうし、前で競馬が出来てバテないのは本当に大きな武器。完成の域に近づいてきたキタサンはほぼ確実に勝ち負けまであるでしょう。

相手は、日経賞を勝って勢いに乗るシャケトラ。日経新春杯では4コーナー5番手でミッキーロケットとタイム差なしの接戦まで持ってきたことで、この馬も距離を伸ばし成績も伸びているので、割って入れる存在という考えで観ればシャケトラが丁度良さそう。

サトノダイヤモンドはここまで大崩れした事がありませんし、前走も有馬と同じくまくり勝ち。有馬記念の時と同じくまくりで先団に取り付けられれば勝ち負け。ただ逃げるよりマクリで走るほうが不利を受けたら厳しいですし、内をつければいいですが、大外ぶん回すとなると、いつかポカがでそうなので、相手ですね。

後は、昨年このレース3着で長距離向きなシュヴァルグラン。

大体この辺りできまるのではないでしょうか?

他にも競馬予想サイトを探している方に「うまコラボ」を紹介します。

うまコラボは会員制の競馬予想サイトで、何が良いかというと、一度無料会員で登録すれば、「1日12~18Rの予想を無料で閲覧」出来てしまうところ!

無料情報とはいえ、そこは有料会員(月額1980円)に繋げる為に予想の精度が試されるだけに手を抜いていない印象を持ちました。

無料情報でうまコラボ独自の競馬指数で的中した最近の結果がコチラ

02-468-60

3連単を27R的中は普通にすごいです。1頭軸の5頭マルチって3連単で結構スタンダートな買い方で当てているのは正直あやかりたいw この通りに買わなくとも、予想の参考にはなりそうですね。

登録は無料でメールアドレスを記入して登録するよくある登録フォームです。

有料会員になった後も月額請求だけで買い目をチケットで購入する方式ではない事も好感が持てます。
まずは無料会員で予想の精度を試すだけでもアリだと思います。

下のバナーをクリックすれば登録画面に移動します。良かったら登録してみてください。

02-468-60