大変な事になりました。。。

オークス馬シンハライトが屈腱炎 秋華賞は一転大混戦に 

これにより、前回の予想から印を繰り上げると以下の通り。

◎カイザーバル
○ビッシュ
▲デンコウアンジュ
注ジュエラー

カイザーバルはローズSアガリ2位タイの脚で3着。休み明けを叩いてマイナス14キロの勝負掛けでの優先出走権をゲット。ローズSアガリ3位以内で人気もそこそこだと思うので、シンハライトの対抗には丁度いいなと思ったのですが、、、

そこで軸に相応しいのかもう一つデータを採用したいと思います。

前走ローズSでアガリ33秒~34秒で走った馬と34秒以上かかった馬で秋華賞での成績を比べてみました。
データは2011年~2015年の5回です。
(アガリ33秒台) 
【2-3-2-7】 勝率14.3% 連対率35.7% 複勝率50%

(アガリ34秒以上)
【1-1-1-23】 勝率3.8% 連対率7.7% 複勝率11.5%

やっぱり大きく見劣りしますね。。。 ちなみに34秒以上かかって連対したのは13年のメイショウマンボと15年のクイーンズリング。既に賞金は足りていて一度叩いての上がり目がある馬でした。またメイショウマンボは重馬場であった事も付け加えておきます。

そう考えると、アガリ33秒台で勝ったシンハライトに比べアガリ2位とはいえ34.4秒って改めてみると、勝ち馬以外はレベルが一枚落ちるのかもしれません。

そうなると、紫苑S組のビッシュやヴィブロスの方を優先すべきか?ここ5年でディープが3勝。馬場改修後の中山はディープ産駒に合う馬場になっただけに、京都で求められる能力に近いと仮定すると、今年に限れば逆転はあるかもしれませんね。

と、言う訳でシンハライト抜きの予想は、、、

【予想】
◎ビッシュ
○カイザーバル
▲デンコウアンジュ
△ヴィブロス
注ジュエラー

うん。この方がしっくりきますw 後はジュエラーが一度叩いて大幅に良化されるかどうかでしょう。

他にも競馬の予想を探している方に「競馬スピリッツ」を紹介します。

netkeibaで「新着POG馬紹介」コラムを担当している血統評論家 栗山求氏やウイニング競馬にも出演している東スポ記者虎石晃氏といったメディアで大活躍している予想家が予想やコラムを提供しているページです。

競馬コンテンツに関わるプロのメインレースの予想を毎週土日に各予想家から無料で公開。
見解と予想はレース前日の20時頃に公開されます。

印だけでなく買い目も公開しているので、実際に馬券を買う際にとても参考になるのでは?
2016年10月2日の中山メイン、スプリンターズSでメイン予想家の1人「ハンターX」が本命9番人気のソルヴェイグを本命にワイド4-13 34.7倍を見事的中。

ハンターXは常に穴狙いなので、高配当大好きな穴党にもオススメです。

02-468-60

一部有料のコンテンツもありますが、定額制なので高いポイントを買う必要なし。勿論勝手に有料になることはないので、まずは無料会員登録してから判断すればいいと思います。

ヤフーやグーグルのフリーメールで登録可能。自分が登録した時は会員登録確認のメールが来るのですが、迷惑メールのフォルダに入る事はありませんでした。

会員登録用のサイトバナーを貼っておきますので、気になったら覗いてみてください。
02-468-60