2016年もこのレースからG1シリーズが始まります。

秋のスプリントG1、スプリンターズS。過去10年分のデータ傾向から、2週間前での予想を立てたいと思います。

・連対馬の半分が前走セントウルS 
連対馬20頭中10頭はこの組から。成績は【5-5-4-46】で勝率8.3%、連対率16.7% 。

これが前走5着以内で括ると【4-3-3-23】で勝率12.1%、連対率21.2%で連対馬の7割が前走である程度の結果を出してます。素直に前走の成績を信頼、と言いたいところですが、23頭は掲示板に入れていない事実をみると、そうでもないなという印象。

着順よりも上がり目がありそうな馬に重点をおきたいところ。

それ以外だとキーンランドCと北九州記念組までで、それ以外は厳しいです。

・基本は4コーナー先頭だが、、、
4コーナー先頭で来た馬は6連対。2014年は新潟で追い込み馬2頭で決まりましたが、それ以外は大体先行馬で決まっていましたが、馬場改修後初めて行われた昨年は4コーナー9番手と6番手。

ハクサンムーンが逃げて2,3番手にミッキーアイルというG1で勝ち負けになりそうな馬が前に行って総崩れだった事を考えると、ノーマークに鳴りがちな馬でないと残るのは難しいかも。

・4歳馬優勢
世代別でみると連対数でみると5歳馬が8連対で4歳馬は5連対。しかし5歳馬48頭に対して4歳馬22頭と分母は4歳馬の方が小さく、出てくるだけで一発ありそう。

以上の傾向を踏まえて2週間前の予想は、、、
【予想】
◎ネロ
○レッツゴードンキ
▲ビッグアーサー
△ダンスディテクター
注ブランボヌール

本命はネロにします。
ここ3戦全て2着の堅実なレースっぷりが目立つ今年のネロ。前走はハナに立てず4コーナー時点で5番手とここ最近では最も後方に位置づけながら上がり2位で2着に入れた事は収穫。このコースも【2-2-0-2】とコース成績もいいですし、このメンバーでも勝ち負けまで持ってこれるのでは?

相手は4歳馬レッツゴードンキ。洋芝小回りの前走キーンランドCで差して3着。これまでと違うレースもできる事、洋芝でも差せる事がわかりましたし、1,2着は3歳馬とはいえ斤量が軽い相手だった事を考えると魅力的に映ります。

ビッグアーサーは前走まさかの逃げ。このレースを勝つにはコレでいいのですが、本番では?同じレースを仕掛けた時に能力の高さで何とかなるかもしれませんが、展開が向かない気もするので、3番手で。差す競馬なら問題ないのですが、、、

ダンスディテクターは叩き2戦目で変わり身に期待、ブランボヌールは今回も斤量53キロで期待したくなります。

前日に最終予想をアップしますので、また見に来て頂ければ。

10月1日追記
前日予想 ブログに挙げました。
2週間前から予想が大きく変わっていますので注意。

他にも競馬の予想を探している方に「競馬スピリッツ」を紹介します。

netkeibaで「新着POG馬紹介」コラムを担当している血統評論家 栗山求氏やウイニング競馬にも出演している虎石晃氏といったメディアで活躍している予想家が予想やコラムを提供しているページです。

競馬コンテンツに関わるプロのメインレースの予想を毎週土日に各予想家から無料で公開。
見解と予想はレース前日の20時頃に公開されます。

印だけでなく買い目も公開。しっかり回収率を意識した買い目だと思います。
2016年8月28日の新潟メイン新潟2歳Sを本命オーバースペックで馬単10⇒12の79.9倍を見事的中。6番人気本命でキッチリ当てているのは見事ですね。

02-468-60

一部有料のコンテンツもありますが、定額制なので高いポイントを買う必要なし。勿論勝手に有料になることはないので、まずは無料会員登録してから判断すればいいと思います。

ヤフーやグーグルのフリーメールで登録可能。自分が登録した時は会員登録確認のメールが来るのですが、迷惑メールのフォルダに入る事はありませんでした。

会員登録用のサイトバナーを貼っておきますので、気になったら覗いてみてください。
02-468-60