秋華賞トライアル ローズステークス。

秋華賞に一番近いトライアルだけにここで結果を出した馬は次走も注目のG2ですね。しっかりと過去の傾向を吟味して1週間前の予想を立てたいと思います。

・オークス組が圧倒的。夏のアガリ馬は過度の期待は、、、
過去10年で前走オークスは【8-5-2-33】と実に半数以上が連対。 ここ10年オークス組が連を外した事は無いので、必然的にこの組から狙うしかないですね。

オークス以外だと前走500万を勝ったばかりのタッチングスピーチと桜花賞から直行のダイワスカーレット。よほどの良血馬で春くすぶっていた馬とかPOGで人気になりながら期待値以下だった馬とか、そういう急激な成長を遂げた馬も居る事はいますが、過度な期待は出来ないですね。

・4コーナーの位置取りはやや後方にいた方が有利。
逃げ馬はダイワスカーレット以外3着が1回だけ。どちらかと言えば差し馬。4コーナー時点で8番手以降に居た馬が結果を出しています。瞬発力勝負で強い馬を選びたいですね。

・馬体重は440~480キロに集中
これは当然と言えば当然かもしれませんが、重すぎず軽すぎずの馬体重を有している馬が結果を出してます。これ以上超えると厳しく、まだ軽い方が優勢。


ここまでのデータを基に現時点での予想は、、、
【予想】
◎シンハライト
○アットザシーサイド
▲ジュエラー
注テラノヴァ

人気でも本命はシンハライトです。
春は小さい馬体ながら5戦4勝2着1回。春の牝馬クラシックの中心でした。例年通りなら当然今年もこの馬が中心でしょう。馬格がないのでその後の成長度がどうなるかですが、大きく増やしてきたなら、今後も期待したくなります。

以下、桜花賞では切れる脚を示し距離短縮で見直したいアットザシーサイド、骨折明けが気になるも能力落ちが無ければジュエラーも圏内でしょう。

後は穴で面白そうなのはテラノヴァ。
4月に未勝利を脱出して7月には古馬1000万下で勝ち負け。常に速いアガリが使えている事もいいですし、馬体重も470キロ台と条件を満たしています。

春の実績馬は馬体が軽い馬ばかりで、別路線ならコレかなと思いますが、如何でしょうか?

9/17追記
ローズS最終予想アップしました。

他にも競馬の予想を探している方に「競馬スピリッツ」を紹介します。

netkeibaで「新着POG馬紹介」コラムを担当している血統評論家 栗山求氏やウイニング競馬にも出演している虎石晃氏といったメディアで活躍している予想家が予想やコラムを提供しているページです。

競馬コンテンツに関わるプロのメインレースの予想を毎週土日に各予想家から無料で公開。
見解と予想はレース前日の20時頃に公開されます。

印だけでなく買い目も公開。しっかり回収率を意識した買い目だと思います。
2016年8月28日の新潟メイン新潟2歳Sを本命オーバースペックで馬単10⇒12の79.9倍を見事的中。6番人気本命でキッチリ当てているのは見事ですね。

02-468-60

一部有料のコンテンツもありますが、定額制なので高いポイントを買う必要なし。勿論勝手に有料になることはないので、まずは無料会員登録してから判断すればいいと思います。

ヤフーやグーグルのフリーメールで登録可能。自分が登録した時は会員登録確認のメールが来るのですが、迷惑メールのフォルダに入る事はありませんでした。

会員登録用のサイトバナーを貼っておきますので、気になったら覗いてみてください。
02-468-60