中山開幕週の日曜メインといえば、荒れるハンデ重賞 京成杯AH

【無料】競馬に必須の予想ツール【KLAN.jp】 で調べた過去の傾向をいくつか紹介し、その傾向を元に現時点での予想を立てたいと思います。

・関屋記念組2、3着多し
例年前走関屋記念組から多数参戦するこのレース。過去10年で見ると【1-5-5-37】と勝ったのは2014年のクラレント(前走1着)のみ。

連対馬の前走成績をみると、バラバラで前走の内容というよりも広いコースから中山の小回りコースでプラスに働きそうな馬を拾いたいところ。

ただ、勝ち馬はバラバラ。ただ、たまに大荒れもありますが、基本的に勝ち馬は2,3番人気に集中。不思議と1番人気は成績不振です。ハンデ差が大きいか?

・逃げ先行馬よりも差し馬。4コーナー6,7番手辺りからの抜け出しが決まる
開幕週の重賞でありながら、4コーナー4番手以内同士の決着は過去10年で1度だけ。逆に10回中8回で4コーナー時点で7番手以下に居た馬が連対。残る1回も6番手追走なので、先頭集団を見る形で競馬が出来るタイプの馬を中心に狙いたいところ。

本当は逃げ馬が強いコースなのですが、開幕週という事で早めに潰しにこられるのでしょうね。。。

・ハンデ57.5以上は割引
斤量は満遍なく連対しているので、軽い方がいいに決まっていますが、全体的にみると能力差を覆す程ではなさそう。ただ、57.5キロ以上積まされた馬は成績が非常に悪いので、これだけは頭に入れておいた方がいいでしょう。

ここまでの傾向から現時点での予想は、、、

【予想】
◎ロードクエスト
○ラングレー
▲ピークトラム
注ダンスアミーガ

現時点での本命はロードクエストにします。
新潟2歳Sはインパクトのある勝ち方でNHKマイルCでは2着。皐月と日本ダービー以外では、3着以下を外した事がない成績をみると、ロードクエストに適した条件であれば世代トップクラス。中山はホープフル、スプリングSで3着以内は確保していますし、今回55キロというのもいいですね。後方一気でお願いします。

相手は、全て関屋記念組から。
ラングレーは中団からの競馬が出来ますし、リアルスティールの兄だけあって中山も大丈夫でしょう。56キロは見込まれすぎな気がしますが、、、

ピークトラムはこのコース【1-1-0-0】と相性の良さに惹かれて。

後は、ここ2戦4着と好走するも馬券にならないダンスアミーガ。この馬も中団に位置づけるタイプなので、このコースで連対実績もあります。要警戒だと思います。



他にも競馬の予想を探している方に「競馬スピリッツ」を紹介します。

netkeibaで「新着POG馬紹介」コラムを担当している血統評論家 栗山求氏やウイニング競馬にも出演している虎石晃氏といったメディアで活躍している予想家が予想やコラムを提供しているページです。

競馬コンテンツに関わるプロのメインレースの予想を毎週土日に各予想家から無料で公開。
見解と予想はレース前日の20時頃に公開されます。

印だけでなく買い目も公開。しっかり回収率を意識した買い目だと思います。
2016年8月28日の新潟メイン新潟2歳Sを本命オーバースペックで馬単10⇒12の79.9倍を見事的中。6番人気本命でキッチリ当てているのは見事ですね。

02-468-60

一部有料のコンテンツもありますが、定額制なので高いポイントを買う必要なし。勿論勝手に有料になることはないので、まずは無料会員登録してから判断すればいいと思います。

ヤフーやグーグルのフリーメールで登録可能。自分が登録した時は会員登録確認のメールが来るのですが、迷惑メールのフォルダに入る事はありませんでした。

会員登録用のサイトバナーを貼っておきますので、気になったら覗いてみてください。
02-468-60