荒れる重賞として有名なG3函館記念

過去の傾向を振り返り、1週間前予想を立てたいと思います。現時点では斤量発表前での予想となります。

・ 4コーナー4番手以内

過去10年で4コーナー4番手以内に付けていた連対馬は11頭。後方からの差し馬同士で決まったのは2012年のみ。その時も3着は4コーナーで先頭に立った馬なので、全体の傾向からして前にいたほうが有利。また10番手以下から連対した馬は居ないので、追い込みは厳しいと言わざるを得ないでしょう。ポツンとかノーチャンスです。

・昔は巴賞組、今は?

以前は前走巴賞組が猛威を振るっていましたが、直近3年でみると目黒記念組が2連勝中。ただし今年に限っては目黒記念組が居ないので、巴賞組に頼る事になるのか?もしくは昨年2ヶ月レース間隔を空けてきた馬が2,3着。外厩で仕上げてきた馬の巻き返しも面白そう。

・2枠好調
過去10年で2枠が断トツの9連対。全体的に内の方、4枠以内での好成績が目立ちます。現時点では判りませんが、内枠の馬は評価を上げた方がいいでしょう。

ここまでの傾向から1週間前での予想は、、、
【予想】
◎マイネルミラノ
○レッドレイヴン
▲ファントムライト
注オツウ

マイネルミラノは今回も当然逃げるでしょう。去年は1000m58.6秒と飛ばしすぎましたが、今年は柴田大騎手であれば、同じ失敗はしなさそう。

レッドレイヴンは巴賞でマクリの競馬で念願の巴賞制覇。マクリの競馬が今回も出来れば。。。前走は3番手に押し上げて直線を迎えたので、今回を意識してのレース内容だと信じたいところですが、、、

ファントムライトは前走明らかに距離が長かったし、ノーザンファームなら外厩仕上げで面白そう。

オツウは前走大敗で人気と斤量が落ちるなら。

前日までに結論を出したいと思います。

7/16最終結論出しました。
今週の日曜メイン 函館記念 2106 予想



他にも競馬の予想を探している方に「競馬スピリッツ」を紹介します。

netkeibaで「新着POG馬紹介」コラムを担当している血統評論家 栗山求氏やウイニング競馬にも出演している虎石晃氏といったメディアで活躍している予想家が予想やコラムを提供しているページです。

競馬コンテンツに関わるプロのメインレースの予想を毎週土日に各予想家から無料で公開。
見解と予想はレース前日の20時頃に公開されます。

印だけでなく買い目も公開。しっかり回収率を意識した買い目だと思います。

一部有料のコンテンツもありますが、定額制なので高いポイントを買う必要なし。勿論勝手に有料になることはないので、まずは無料会員登録してから判断すればいいと思います。

ヤフーやグーグルのフリーメールで登録可能。自分が登録した時は会員登録確認のメールが来るのですが、迷惑メールのフォルダに入る事はありませんでした。

会員登録用のサイトバナーを貼っておきますので、気になったら覗いてみてください。

02-468-60