春の古馬牝馬最大目標となったヴィクトリアマイル。

過去10年で6番人気以下で3着以内に入ったのは実に13頭。大荒れが期待できるG1だけに過去の傾向を掴んで穴馬を探していきたいと思います。

・単騎逃げ
過去10年で逃げ馬が馬券になったのは4回。その全てが人気薄。9,7,11,18番人気と逃げられさえすれば人気関係なし。先週から高速馬場となった東京競馬場で今年も同じ傾向なら、どうしても4コーナートップで抜けてくる馬は抑えたいところ。ちなみに過去10年の伏兵馬13頭中8頭が4コーナー4番手以内。


・リピーターの多さ
たとえば2012年に勝ったホエールキャプチャは翌年不振を極めたにも関わらず、12番人気で2着。2013年勝ったヴィルシーナも直近は二桁着順が続いていた状態で11番人気ながら逃げて快勝。

前の年で結果を出しながら、近走が振るわないという理由で突然走り出す事が最近多く、人気どころでもウォッカやブエナビスタも2年連続で連対していました。


これらの傾向から今年のヴィクトリアマイルに当てはまりそうな伏兵馬は、、、

・ストレイトガール

・シングウィズジョイ

ストレイトガールは昨年の勝ち馬。その前の年も3着に入っており、 引退を取りやめて今年現役続行。ここ2戦は成績が振るいませんが、近走のキャリアは不問である事は過去の傾向で証明済み。気になるのは年齢ですが、レース数はこれまで絞って使われてきたので、肉体的よりも精神面でまだ戦える気持ちが残っていれば、面白そうです。

・シングウィズジョイは2走前のターコイズSで大外枠ながら終始2番手追走して人気薄ながら快勝。過去の勝ち馬は東京実績を持つ馬が活躍していますが、昨年のフローラSを2番手追走で勝っているのは大きい。

恐らくスマートレイアーが逃げるでしょうから、先週のメジャーエンブレムのような相手を潰す逃げでなければ、チャンスはあると思います。

軸馬が不在なだけに、この当たりが3着以内に入ってもおかしくないと思いますが、如何でしょうか?


他にも競馬の予想を探している方に「競馬スピリッツ」を紹介します。

netkeibaで「新着POG馬紹介」コラムを担当している血統評論家 栗山求氏やウイニング競馬にも出演している虎石晃氏といったメディアで活躍している予想家が予想やコラムを提供しているページです。

競馬コンテンツに関わるプロのメインレースの予想を毎週土日に各予想家から無料で公開。
見解と予想はレース前日の20時頃に公開されます。

印だけでなく買い目も公開。しっかり回収率を意識した買い目だと思います。

一部有料のコンテンツもありますが、定額制なので高いポイントを買う必要なし。勿論勝手に有料になることはないので、まずは無料会員登録してから判断すればいいと思います。

ヤフーやグーグルのフリーメールで登録可能。自分が登録した時は会員登録確認のメールが来るのですが、迷惑メールのフォルダに入る事はありませんでした。

会員登録用のサイトバナーを貼っておきますので、気になったら覗いてみてください。

02-468-60