前回は本命の決め方について書きましたが、今回は馬券の買い目です。

本命が来たからといって、買い方を間違えると外れてしまうのが競馬の難しいところ。

自分もいろいろとどんな馬券を買えばいいのか考えてきましたが、年間単位でプラスに持っていくなら、この馬券しかないかな、と最近思い始めてます。

それは、「複勝」です。

3着以内に入れば当たる馬券。最も当てやすいのですが、その分配当も小さく最低人気でも10倍以下。しかし、この「3着以内に入れば当たる」というところが、先述の本命の決め方で語った「1~5番人気以内から本命を決める」という予想の組み立て方との相性が非常にいいのです。

単純に1~5番人気の中から1頭複勝を狙うだけで既に的中率は20%は確保。場合によっては1着~3着を5番人気で決まった場合は結果的に的中率は60%まであった事になります。

ただ、何度も言うように当たりやすい反面、配当も非常に低いです。基本は1倍台、5番人気でようやく3倍がつくかという配当ですが、的中率が大体60%を超えれば回収率は100%を超えてきます。

ちなみに「プロ野球と競馬」から「ちょっと一勝負」にリニューアル後の5月3日~8月3日の間、自分の理論に基づいて1~5番人気の馬の中から本命に挙げた馬の複勝を買った場合の的中率及び複勝率は、、、

的中率:56.8%
回収率:95.1%

残念ながら今のところ回収率が100%を超えていませんが、漫画「ウィナーズサークルへようこそ」で年間回収率87~100%の「馬券達人」カテゴリーに当てはまってます(それだけ競馬って難しいとも言えるのですがw)

ちなみに的中した複勝の平均オッズは1.67倍。このぐらいのオッズでも回収率100%越えは可能です。

勿論、高配当狙いで1回当てて大幅プラスを狙うのが競馬の醍醐味でこの程度の配当を当てても面白くないという人もいると思いますが、複勝狙いの方が、例え回収率が100%を超えなかったとしても、高配当狙いで結果当たらなかった場合を考えると、リスクヘッジにもなります。

「1~5番人気の中から自分の理論に従い本命を1頭決めて複勝を買う」

これだけで十分勝負になる買い方だと思います。

過去のデータを使いこなせば劇的に競馬予想は上手くなる!(重賞編)



ウイナーズサークルへようこそ 1 (ヤングジャンプコミックス)

新品価格
¥648から
(2014/8/10 02:31時点)