今週の競馬予想ブログちょっと一勝負

keibaxが送るほぼ毎日更新の競馬予想ブログです。 平日は今週のメインレースの出走馬を評価。 土日はメインレースの予想、たまに狙いたいレースの予想をアップしてます。 そして、ごく稀にコラムや告知も掲載しています。

NHKマイルカップ 2014 予想:ミッキーアイル

3歳マイラーの頂点へ。

注目のNHKマイルカップ。今回は本命視されているミッキーアイルです。

※★は5段階評価
ローテ:★★
前走アーリントンC組は過去10年で1頭もなし。2走前にアーリントンを使っている馬が多数いるのですが、直行で勝つのはおろか3着もなし。

脚質:★★★
逃げは過去10年で1連対。それがカレンブラックヒル。同時期のカレンと比較しても見劣りしないキャリアなので、こなせてもおかしくなさそうではありますが、基本は不利な脚質。

展開:★★★★
恐らく単騎で行けると思われるので、展開は自分で調整できそう。

馬場:★★★★
東京は未経験も中山の急坂をものともせず、阪神外回りの長い直線でも逃げ切る辺りこなせそう。血統も後押し。

強調材料: 圧倒的なスピード

ここまで抑える競馬を経験させず自由気ままに走らせてきた結果、誰も捕まえにいけない強い競馬。久々に強い逃げ馬が誕生したと思います。

脚質はカレンブラックヒルという前例があるだけにマイペースでハナに立てれば東京マイルもこなせてしまいそうな勢いがあります。

むしろ気になるのはレース間隔。過去10年で2ヶ月以上レース間隔を空けて連対した馬はなく、3着までが最高。その結果前走アーリントンC組は連対なしという結果に。

圧倒的1番人気になるでしょうが、レース間隔がどうしてもきになるので、タテ目も抑えておいたほうがいいかと思います。

今回のデータは「KLAN」という競馬データベースサイトを参考にしました。

登録無料で競馬の基本的なデータ【血統、ローテ、競走成績など】が一目で確認でき、ユーザーの問い合わせにも真摯に応え、定期的にバージョンアップをし、どんどん使いやすくなっています。

更に詳細なデータ収集を求める場合は有料となりますが、無料会員でも十分使えます。良かったら登録してみてください。




  

天皇賞 春 2014 出走馬枠順&予想 この馬で一勝負

伝統のG1 天皇賞・春

出走馬枠順は以下のとおり

2014年5月4日 発走=15時40分
京都11R 天皇賞(春)
枠番 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 アスカクリチャン 58 秋山真一
1 2 アドマイヤフライト 58 福永祐一
2 3 サトノノブレス 58 浜中俊
2 4 サイレントメロディ 58 池添謙一
3 5 レッドカドー 58 モッセ
3 6 ホッコーブレーヴ 58 田辺裕信
4 7 フェノーメノ 58 蛯名正義
4 8 ゴールドシップ 58 ウィリア
5 9 タニノエポレット 58 和田竜二
5 10 フェイムゲーム 58 北村宏司
6 11 ラストインパクト 58 川田将雅
6 12 ウインバリアシオン 58 シュタル
7 13 オーシャンブルー 58 藤田伸二
7 14 キズナ 58 武豊
7 15 アドマイヤラクティ 58 四位洋文
8 16 ジャガーメイル 58 石橋脩
8 17 ヒットザターゲット 58 北村友一
8 18 デスペラード 58 横山典弘

【予想】
◎キズナ
○ウインバリアシオン
▲ゴールドシップ
△フェノーメノ
注ラストインパクト

本命はキズナ
4歳初戦の産経大阪杯を完勝。長期休養明けながらモノが違う内容で勝利。高速馬場に強いディープ産駒。ローテとして好調な産経大阪杯、マクリの競馬も出来ますので4コーナーで4,5番手までまくってそのまま押し切る展開と読んで軸にします。

相手はウインバリアシオン
ここ10年で最も連に絡んでいる日経賞組。そのレースを本番に繋がるレースで快勝しただけに価値がある内容でした。ヤネはテン乗りですが同じイメージで乗ってもらえればおのずと結果はついてくる?

ゴールドシップは高速馬場が苦手なだけにここも疑問がつきますが、ヤネがウイリアムズに代わり最終追い切りも非常に動けているだけに、3着はあるとみて抑えます。

休み明けのフェノーメノも高速馬場の方がパフォーマンスが高いだけに叩き2戦目で前進を警戒。

穴はラストインパクト。4歳になって急成長。初重賞制覇に続き日経賞でも堂々の3着。パシフィカスの母系を持つ良血だけに高速馬場の天皇賞で穴を開けそうな1頭。要警戒です。

今回のデータは「KLAN」という競馬データベースサイトを参考にしました。

登録無料で競馬の基本的なデータ【血統、ローテ、競走成績など】が一目で確認でき、ユーザーの問い合わせにも真摯に応え、定期的にバージョンアップをし、どんどん使いやすくなっています。

更に詳細なデータ収集を求める場合は有料となりますが、無料会員でも十分使えます。良かったら登録してみてください。




  

青葉賞 2014 出走馬枠順&競馬予想 これで一勝負

土曜東京メインレース 青葉賞

まずは出走馬枠順から

2014年5月3日 発走=15時45分
東京11R テレビ東京杯青葉賞
枠番 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 タイセイクルーズ 56 田中勝春
1 2 ワールドインパクト 56 シュタル
2 3 マイネルフロスト 56 柴田大知
2 4 テオドリーコ 56 田辺裕信
3 5 ラングレー 56 北村宏司
3 6 ピオネロ 56 蛯名正義
4 7 ファーガソン 56 武士沢友
4 8 ナンヨーマーク 56 柴田善臣
5 9 ウインマーレライ 56 松岡正海
5 10 ゴールドアクター 56 石橋脩
6 11 ショウナンラグーン 56 吉田豊
6 12 ナスノアオバ 56 三浦皇成
7 13 ヤマノウィザード 56 戸崎圭太
7 14 ケンブリッジベスト 56 大庭和弥
7 15 マテンロウボス 56 松田大作
8 16 エイシンエルヴィン 56 秋山真一
8 17 シャンパーニュ 56 内田博幸
8 18 アドミラルシップ 56 横山典弘

【予想】
◎ラングレー
○ マイネルフロスト
▲ヤマノウィザード
注ゴールドアクター

本命はラングレーにします。
ディープ×ストームキャットでこのコース結果を出しているキズナやヒラボクディープもこの血統。前走毎日杯は早めに仕掛けた分、終いが甘くなったと敗因はハッキリ。距離延長プラススローな展開に期待してここで見直したいと思います。

相手は毎日杯を勝った実力馬のマイネルフロスト。決していい繁殖が回ってきていない中で2年連続で重賞勝ち馬を出したブラックタイド産駒。ディープの兄だけに東京も得意なイメージ。

前走は度外視。鞍上強化でヤマノウィザードも面白そうなディープ産駒。

穴にここ2年連続で連対中。好調山吹賞組からスローの上がり勝負で結果を出してきたゴールドアクター。要警戒です。

今回のデータは「KLAN」という競馬データベースサイトを参考にしました。

登録無料で競馬の基本的なデータ【血統、ローテ、競走成績など】が一目で確認でき、ユーザーの問い合わせにも真摯に応え、定期的にバージョンアップをし、どんどん使いやすくなっています。

更に詳細なデータ収集を求める場合は有料となりますが、無料会員でも十分使えます。良かったら登録してみてください。




  
プロフィール
「プロ野球と競馬中心の生活ブログ」管理人です。最近は競馬ばっかりになってしまったので、競馬のブログにリニューアルしました。今後共よろしくお願いします。
メッセージはこちらまでお願いします。
アクセスランキング
KLANブログランキング
KLAN競馬ブログランキング
アクセスカウンター(累計)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター(グラフ)

    LINEスタンプ作りました
    馬のスタンプを探している方は一度ご覧ください
    02-468-60

    記事検索
    成長因子発毛効果